Navicat Ver12新機能

最新版であるNavicat Ver 12では、以前のVer11から100以上の機能改良を加えることで、データベースに関する多種多様なご要望に対応するため機能を大幅にバージョンアップいたしました。また、以前よりもシンプルに使いやすくなったインターフェイスで新しいNavicatを是非お試し下さい。

Navicat Ver.12 最新機能一覧(クリックで詳細表示)

 

新機能

ユーザインターフェイス

Navicat

よりシンプルに、洗練された使いやすいデザインに

Navicat 12では、以前のバージョンのユーザーインターフェースから大きく改善を加えました。新しいユーザーインターフェースでは、合理的な操作環境と更に改善されたボトムレイアウト部分とを併せて、作業に必要不可欠な情報を確認することができます。これにより、作業の効率化を実現いたします。

 

大幅なパフォーマンスアップ

Navicat

マルチタスク処理の実行によりレスポンスが大幅にアップ

従来のソフトウェアの見直しを行い新構造を設計することでNavicatのレスポンスを大幅に改善することに成功いたしました。複数タスクの同時進行を行いやすくすることで、データベース管理や開発業務の効率を大幅に向上させることができます。

 

Touch Bar連携

Navicat

MacBook ProのTouch Bar連携でオブジェクトブラウジングを容易に

Navicatの利便性とアクセシビリティを向上させるため、MacBook ProのタッチバーからNavicat機能の設定が簡単にできるようになりました。

 

コードスニペット

Navicat

SQL頻度で素早くコーディング

Navicat 12にはインストール時に事前定義されたスニペットがインポートされており、自身でカスタマイズスニペットも作成が可能です。スニペットをSQLエディタにドラッグすることでコードの書き込み時間を削減したり、エラーを減らすことができます。

コード補完機能

Navicat

高度なコード補完で正確なコードを迅速に

Navicat 12の開発時に従来のコード管制機能を全て見直しを行い、オートコンプリート(自動補完機能)の精度を大幅にアップさせました。これにより正しいコードを素早く書くことが可能になりました。

 

スケジューリング機能の強化

Navicat

データベース管理業務の自動化機能を大幅に強化

Navicat 12 ではスケジュールのプランニング用に新しいアプローチを採用。 新しいNavicatの自動化ユーティリティーを簡単にし、さらに直観的なUIを採用し、希望するプロファイル検索や自動化されたバッチジョブの作成が可能です。

 

データベース構造の同期

Navicat

データベースを同期する前にオブジェクト比較

Navicat 12 は構造の同期の新たなメカニズムを導入しています。視覚的に二つの異なるデータベースを、簡単なおかつ直観的に識別し、一つづつDDL比較を表示しながら、対象となっているオブジェクトの差異を簡単に見つけられます。接続先(デスティネーション)データベースをアップデートする為には、同期スクリプトを選択、再オーダーしてください。

 

データ同期機能の強化

Navicat

データベースの変更をチェック&デプロイするのに、最速で信頼性の高い、ミスのない展開スクリプト(デプロイメントスクリプト)を作成。

データ同期に新機能にのみならず、新たな体験ももたらします。比較結果は特定のステータスでリスト化および色付けされており、違い(different)、ソースのみ(only in source)、ターゲットのみ(only in target)、そして、同一(identical)で記録の差異を簡単に見分けられるようになっています。あなたの展開スクリプト(デプロイメントスクリプト)を再度オーダーしてレコードの一部あるいは全体がソースと一致するようターゲットをアップデートしてください。

 

データベース管理の簡易化

データベース管理の簡易化

展開(デプロイメント)も手間いらず。オンプレミス(自社運用)またはクラウドで

Navicat 12 により、 Amazon RDS、Amazon Aurora、Amazon Redshift、SQL Azure、Oracle Cloud、and Google Cloudといったオンプレミスやクラウド両方でのデータベース管理が可能。クラウドデータベースへの接続は簡単、クラウドデータベースが提供する適切な情報を使用してコネクションを設定。クラウドの世界に飛び込んでNavicat 12 を活用してください。

 

マルチOSでの使用が可能に

複数のプラットフォーム環境を一つのライセンスで管理

Navicat 12では、 クロスプラットフォームライセンスをご提供しています。 Windows、macOS、もしくはLinuxなど、どのプラットフォームでの運用でも、一回のお買い上げでご希望のプラットフォームを選択してご使用できます。また、ライセンスは後で他のプラットフォームに移動することもできます。