日本語版Navicat for MongoDBの取り扱いを開始

平素より大変お世話になっております
この度、日本語版Navicat for MongoDBの取り扱いを開始いたしましたのでお知らせいします。

Navicat for MongoDBとは

Navicat for MongoDBは日常的なデータベースに関する業務を効率化できるよう設計されています。分かりやすいGUIを利用することで、データベースを安全で簡単に、情報の作成・管理・アクセス・共有をユーザに提供します。
また、MongoDBの他にもMongoDB Atlas、Alibaba Cloud、Tencert Cloudおよび、Huawei Cloudにも対応しております。

製品一覧

  • Navicat for MongoDB Enterprise (Win/Mac/Linux)
  • Navicat for MongoDB 非商用版 (Win/Mac/Linux)
  • Navicat for MongoDB Essentials (Win/Mac/Linux)
  • Navicat for MongoDB アップグレード版 (Win/Mac/Linux)

※ 各Editionの違いについてはこちらをご覧ください。

Navicat for MongoDB 価格

Enterprise版 40,000円
非商用版 15,000円
Essentials 版 9,000円
アップグレード版 各ライセンス価格の50%

※すべて税抜き価格となっております。

対応データベース

MongoDB 3.0以降
MongoDB Atlas, Alibaba Cloud, Tencent Cloud, Huawei Cloud

機能詳細はこちら お見積り依頼はこちら

特長

複雑なスプリクトが不要で、作業内容をわかりやすく

コレクション、ビュー、関数、インデックス、GridFS、MapReduceなど全てのデータベースオブジェクトで使用することができ、専門のオブジェクトデザイナーは、スクリプトを書かずともデータベースオブジェクトの作成、変更、設計を可能です。

データの操作がさらに簡単に

Navicat for MongoDBはMongoDB 4トランザクション(処理)のサポートを提供しています – 処理保証を利用してデータの整合性を維持することができます。

MongoDBデータのビジュアルライズも容易に

シンプルで直感的なユーザーインターフェースで、ドキュメントを分析し、コレクション内の豊富な構造を表示します。Navicat for MongoDBは、MongoDBスキーマを画面上で視覚的に捉えて表示することにより、MongoDBデータの頻度、タイプ、スキーマの異常値を素早く視覚化、探索、理解することができます。

様々な機能が付属

Navicat for MongoDBには、組み込みツールが広い範囲で付属しているため、データを簡単に操作して全体の生産性を向上させることができます。

  • コード補完
  • エディタでスクリプトを入力することにより、提案リストが表示され、簡単にに編集できるようになります。データベースとコレクション名、ビュー名、ドキュメントフィールド名、シェル操作を適切なアイコンと情報でサポート致します。

  • クエリビルダ
  • MongoDBクエリの構築を今までになくシンプルな方法で体感して下さい。次世代クエリビルダは、MongoDBクエリの構築と実行を容易にします。ドラッグアンドドロップするだけで、演算子を変更することができます。

  • コードスニペット
  • 構文やスクリプトを書くときに、再利用可能なコードを編集に挿入します。スニペットを編集にドラッグすることにより、繰り返しコードを書くことに費やす時間を短縮し、エラーの可能性を最小限に抑えます。

  • データ同期
  • 展開スクリプトの完成度を高く作成するために、データベースの変更を確認して展開します。比較結果は、レコード間の違いを簡単に区別できるように、特定の状態(ステータス)はリストされ、色付けされています。

  • データ転送
  • ガイドラインのステップバイステップに記された手順を踏んで、データベース間のオブジェクトを転送するか、Javascriptファイルに転送します。ターゲットデータベース及び/又はスキーマは、ソースと同じサーバ上に存在することも、別のサーバ上に存在していることも出来るため、データ移行プロセスが大幅に簡略化されます。

  • インポート/エクスポート
  • TXT、Access、Excelなどからデータベースにデータをインポートします。データは、コレクション、ビュー、またはクエリ結果から使用可能な形式にエクスポートできます。今後使用する予定があるものや自動化されているタスク設定などは、プロファイルとして保存する事が出来ます。これにより、データを効率的に管理して、プロセスを円滑で確実に行えるようになります。

  • 自動化
  • データベースの自動化とスケジューリングの柔軟な機能により、データベースのアクティビティを最適化します。インターフェイスは直感的に使用出来るため、必要なプロファイルを見つけたり、自動化されたバッチジョブを作成するのに使いやすく提供されています。また、タスク完了時には指定した受信者への通知メールを送信する機能も備えています。

お見積り依頼はこちら

※ Navicat for MongoDBのお見積り依頼については「かんたんお見積りフォーム」が未対応のため通常のお問合せフォームよりお問合せ下さい。(近日対応予定)

関連記事

  1. 8月21日より新規ライセンスが20%割引セールを開始

  2. 無料トライアル版のダウンロードが可能になりました

  3. 2018/9/27 Navicat 法人向けサイトをさらに使いやすくリニューアルしました!

  4. 3月11日よりNavicat新規ライセンス 20%割引セール開始!

  5. 12月13日よりNavicatが25→30%OFF クリスマスセール開催

  6. データベース監視ツール Navicat Monitorの取り扱いを6月より開始