データベース監視ツール Navicat Monitorの取り扱いを6月より開始

平素より大変お世話になっております
この度、データベース監視ツール Navicat Monitor(日本語版)の取り扱いを6月より開始いたしますのでお知らせいします。

Navicat Monitorとは

Navicat Monitorとは、MySQLをはじめとしたデータベースサーバの監視ツールです。
通常監視の他にも、レポートの出力やアラート機能、クエリアナライザなど様々な機能が付属しています。

Navicat Monitorは、MySQL、MariaDB、Perconaサーバを監視するエージェントレスアーキテクチャを採用し、定期的にメトリクス(数値)を収集する機能を備えています。プロセスメトリクスには、CPU負荷、RAM使用率、そしてSSH / SNMP経由による他のリソース収集などが含まれています。任意のローカルコンピュータまたは仮想マシン上で、監視対象のサーバにソフトウェアをインストールする必要はありません。

Navicat Monitorは、履歴を分析するために、アラートとメトリクスを格納するリポジトリが必要となっています。リポジトリデータベースには、既存のMySQL、MariaDB、PostgreSQL、またはAmazon RDSなどが挙げられます。

価格

Standard版 50,000円 / 1サーバ
非商用版 20,000円 / 1サーバ

※ Enterprise版/Essentials版の取り扱いはございません。各Editionの違いについてはこちらをご覧ください。

価格体系について

Navicat Monitorは監視対象サーバにインストール後、有効化するキーが必要なため監視対象のサーバ1台ごとに1ライセンスのご購入が必要です。
例: 監視対象サーバが5台場合 → 5ライセンス必要

お見積り依頼はこちら

ソフトウェアメンテナンスについて

Navicat Monitorのソフトウェアメンテナンスの価格は他製品と異なり1年間は無料となります。
2年目以降の契約年数の価格は下記となります。
>> ソフトウェアメンテナンスについてはこちら

契約年数 価格
1年 無料
2年 ライセンス価格の25%
3年 ライセンス価格の45%

特長

  • 数百のインスタンスを一目で監視できるダッシュボード
  • Navicat Monitorのダッシュボードは全てのインスタンスの正常性とパフォーマンスをリアルタイムで分析して見易いGUIとなっております。

  • レポーティング機能でパフォーマンスを正確に把握
  • Navicat Monitorはグラフなどを用いてインスタンスリソースの使用率、パフォーマンス、および運用においての健全性を詳細に把握できます。

  • クエリアナライザを使用して問題となっているクエリを識別
  • パフォーマンス低下やの原因となっているSQL文を効果的に特定することで、トップまたは不適切でないクエリをトレースしたり、問合せの遅い根本原因を特定したり、統合されたビューでブロックされたクエリを検出することができます。

関連記事

  1. 年末年始休暇のお知らせ

  2. 2月20日よりアップグレード版15%割引セール開催決定!

  3. 11月22日よりNavicatが30%OFF サイバーマンデーセール開催

  4. 8月21日より新規ライセンスが20%割引セールを開始

  5. 2018/6/13 日本国内 法人向けNavicat販売サイトOPEN

  6. 2018/9/27 Navicat 法人向けサイトをさらに使いやすくリニューアルしました!